TOP > データチェックサービス > 家庭用ゲーム機

データチェックサービス(家庭用ゲーム機)

ますます複雑になる家庭用ゲームのデバッグ

ゲーム機の進化により、家庭用ゲームのプログラムはより大規模化・複雑化が進んでいます。

環境の変化によるゲーム性の多様化で、家庭用ゲームに求められる要素は常に変わり続けています。


プラットフォームの進化は、これまでと同じバグチェックではバグを発見しつくすことが難しくなっています。

またチェック項目の増大によるチェックコストの増加にもつながります。

 

新しい環境による新種のバグ、思わぬ不具合が残るリスクの増加、製品出荷後のバグや、致命的なエラーによる製品回収の要因にもなっています。

製品のバグが招くクレームにより、サポートコストの増大やブランドイメージを傷つける要因となります。


デバッグを専門のプロに任せることで、最新の事情に合わせ、バグやエラーによる不具合をチェックできます。

また効率的なバグチェック項目のご提案でコストを抑えるお手伝いもさせていただきます。

 

あらゆる家庭用ゲーム機でデバッグ作業が可能です

ドキドキグルーヴワークスでは、各主要ハードメーカー様を中心として、デバッグに必要な機材を豊富に揃えています。
・任天堂関連ハード(据え置き、ハンドヘルド)
・SCE関連ハード(据え置き、ハンドヘルド)
・MS関連ハード(据え置き)

 

ムービーキャプチャー

各プラットフォームに対応したキャプチャー環境をご用意。
倫理審査提出用の動画撮影にもご利用いただけます。

 

家庭用ゲームデバッグ項目

下記に無いご依頼でもお気軽にご相談下さい。

作成基準チェック

家庭用ゲームは、プラットフォームメーカーが定める各ソフトウェア作成基準をクリアしなければなりません。
プラットフォーム毎に異なる作成基準について、専門知識を持つスタッフによるチェック作業を行います。

作成基準の適応性を早期にチェックしておくことは、ハードメーカーによるマスターROM検証に早期に合格するために重要なこととなります。

オンラインチェック

家庭用ゲーム機だけでなく様々なオンラインゲームチェックのノウハウを活かして、チェックを行います

倫理チェック

ゲームに対して想定したレーティングを適用するためにどのような問題があるか、倫理面でのチェックを行います。

課金チェック

アイテム課金、プラットフォームストア課金、仮想通貨など、課金方法ごとにチェックを行います。