NEWS

【全従業員に新型コロナ対策協力金を支給】

2020/06/15

日本及び海外においてデジタルデベロップメントサービス、ソフトウェアテストサービスを展開する
株式会社ドキドキグルーヴワークス(東京都新宿区西早稲田、代表取締役社長 村井 清次)及びグループ会社は、
新型コロナウイルスの感染予防対策として、在宅リモートワーク対応や感染リスクのあるなか出社している従業員に報いるため、
当社及び国内外にあるグループ会社に所属するアルバイト社員(稼働中)を含む約850名の従業員に対して、新型コロナ対策協力金を支給することといたしました。

当社グループでは、緊急事態宣言解除後も在宅リモートワークは継続しており、当面出社率を30%程度に抑えた運用を継続的に実施するなど、
在宅と出社の業務バランスの最適化を図りながら運用することを方針としております。

当社グループでは、引き続き、国内各拠点、及びベトナム国でのオフショア拠点において、
よりセキュアな環境とリモートワークなどによる安定したサービスを継続的にご提供できる環境の整備を推し進め、
どのような事態にも対応できるより安心安全高品質なサービスを提供できる柔軟な体制を目指してまいります。